スボネコとは

LGBTQ レズビアン 用語

【レズビアン用語】ズボネコとは?

投稿日:

レズビアン用語のズボネコの意味

 

ズボネコとは、ズボンをはいた(ボーイッシュな)ネコ(受け)という意味で使用されています。

 

昔はズボンをはいている=ボーイッシュ系という固定概念がありました。

加えて、ボーイッシュな格好=タチ(攻め)というイメージも強かったです。

 

そのため、ズボンをはいてボーイッシュな格好をしているにも関わらず、ベッドの中ではネコ。というギャップを表す言葉として使用されていたようです。

 

今では、ズボネコという言葉はあまり使用されることはなく、代わりに「ボイネコ」と呼ぶようになっています。

 

 

【関連語句】

【レズビアン用語】スカタチとは? - 男の知らない世界
レズビアン用語の「スカタチ」の意味 レズビアン用語に「スカタチ」という言葉があります。 今ではあまり使用されませんが、昔はよく使われていたようです。   スカタチとは、スカートをはいたタチのことです。

-LGBTQ, レズビアン, 用語
-,

Copyright© 男の知らない世界 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.