私がビアンになるまで「ようちゃん編」初体験1

LGBTQ マンガ 私がビアンになるまで

私がビアンになるまで【ようちゃん編】初体験

更新日:

ようちゃんと一緒にいることが増えた。

学校の帰りも一緒、家にもよく遊びにいく。

電話もする。メールもする。

週1のペースで泊まりに行く。

べったりでした。

私の母は「何かおかしいのでは?」と思っていたようで、何度か「遊びに行き過ぎじゃないの」とか「ずっと一緒にいすぎて変」と言われていました。

その時は、母に対して「何言ってるんだろ?」と思っていたのですが、母の予感は当たる。

初キスと初体験

私がビアンになるまで「ようちゃん編」初体験2

私がビアンになるまで「ようちゃん編」初体験3

私がビアンになるまで「ようちゃん編」初体験4

いつもどおり泊まりに行った日。

映画を見ながら寝ようとしていたら突然、ようちゃんにキスをされた。

私は映画が見たかったのでちょっと迷惑だった。

でも、キスをするのはドキドキした。

ドキドキしたのに、「キスくらいで固まってる」と笑われた。

キスくらい…?

私はキスくらい、なんて思ってなかったから何だか少しもやもやした。

ひとしきり笑ったあと、ようちゃんはさっさと寝てしまった。

私は、ようちゃんがどういうつもりでキスをしてきたかわからなかった。

あーあ、初めてだったのにな…。

漫画みたいな恋は現実では起こらないことを知った。

でもよく考えたら、別に初めてのキスではなかった。

(私がビアンになるまで①参照)

私がビアンになるまで - 男の知らない世界
すべてのレズビアンが、生まれた時から「自分はレズビアンだ!」と自覚しているわけではありません。   子供から大人へと成長して行く過程で気づく人もいますし、大人になってしばらくしてから、もしかして… .

じゃあもうこれ以降はどんなキスも初めてにはなり得なくて、そう考えたらもうどうでもよくなった。

キスをしておいて呑気に隣で寝ているようちゃんの寝顔を見ると、なんだか馬鹿らしくなってしまった。

一度、まあいっかと思ったら、次にキスをされても拒む理由もなく。

そうしてようちゃんとは、ズルズルとキスをする仲になってしまった。

そしてついに

キスだけでなく……

下着の中にまで伸びる指先。

胸を触られ、下も触られ。

これが私の初体験(?)でした。

余談ですが、挿入までしてなくても初体験って呼ぶのかな?ってこの時ずっと考えていました。

初めて自分以外の人に触られたら初体験なのかな。

それだったら初体験だけど、挿入までを初体験と呼ぶのならこれは初体験じゃないし…。

性ってのは難しい。

次回:私がビアンになるまで【ようちゃん編】嫉妬

私がビアンになるまで【ようちゃん編】嫉妬 - 男の知らない世界
中3の冬。 生まれて初めてのキスもエッチも友達のようちゃんと終わらせてしまった。   それから、だんだんようちゃんの様子がおかしくなっていく。   始めはただ、趣味の話やお互いの好きなものの話をしてい

-LGBTQ, マンガ, 私がビアンになるまで
-, ,

Copyright© 男の知らない世界 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.